「地の塩、世界の光」

「あなたがたは地の塩です。・‥あなたがたは世界の光です。」

                        (マタイ5章13、14節)

 地の塩と世界の光はそれぞれ地上に置けるクリスチャンのあり方を示しているお言葉です。

地の塩が現すことは第一に料理のために用いられるように味付けをすることです。世の中に影響を与え信仰の味をつけることを期待されているのです。

第二に防腐剤の役目です。罪にまみれ神様から離れた地上に神様の愛を語り、そのまま腐っていくことがないようにするのです。

第三に聖めの役目です。実は聖書に塩は聖める神様への捧げものとして出てくるのです(レビ記2:13、民数記18:19、エゼキエル43:24)。信仰者は汚れを防ぐだけでなく、積極的に世の中を聖めるものでありたいのです。

さらに私たちは「世界の光」でもあります。山の上の町が隠れないように、世に出て行き主にある光を輝かせる者となりましょう。

0165c834497b5c0ac6b131f893931277618c2b6c6d

 

 

2015年5月4日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 18nahabap91