「新たな決意とビジョン!」

「私は、私を強くしてくださる方によって、どんなことでもできるのです。」  

(ピリピ4:13)

 これはパウロのローマの獄中からの信仰の告白である。因人とは思えない力強い告白である。主キリストが強くしてくださるので「どんなことでもできる」とパウロは確信している。

一方主キリストは「わたしから離れては、あなたがたは何もすることができないからです。」とおっしやっておられる。

  信仰生活とはキリストにあってはどんなことでもできるが、キリストを離れては何もできないことを体験することである。

私たちも主にあっては我慢することも、赦すことも、愛することも、和解することもできる。

しかし、イエス様を離れては神を喜ばすことも、讃美することも、祈ることも、悔い改める事もできない。これが人生の事実であり、キリスト者の証しである。 

新年に向け私たちも新たな決意とビジョンをもって主キリストから日を離さないように互いに励まし、祈りつつ神の国建設とビジョンに共に励もう!

01ae4fc6e5d4f7e2d88e91fc1cac1c2597dc41a476

2015年1月12日 | カテゴリー : 国吉守牧師 | 投稿者 : 18nahabap91