「高齢の方々に感謝を」

「若い男の光栄は彼らの力。年寄りの飾りはしらが。」(蔵言20章29節)

 那覇バプテスト教会には80歳以上のかたがたが75名ぐらいおります。これは恐らく日本でもなかなかない教会ではないでしょうか。

聖書においては高齢の方々を敬い、「あなたは白髪の老人の前では起立し、老人を敬い、またあなたの神を恐れなければならない。」(レビ記19章32節)とも記されています。

私たちは人生の先輩であり、信仰の先達の姿にならい、心からの敬意を表して感謝を現すものでありたいと思います。

 数年前「老人力」という言葉が紹介されていました。私たちはともすると年を取ることを悪いこと、衰えることと考えマイナスイメージを持ってしまいます。

 しかし老人力とは、高齢者はその年に相応しい力を身につけていることであり積極的に老いを生きることなのです。身体のどこかが以前と違っているならば、老人力がついたと表現します。前向きにその年を自分らしく生きて行きます。

70代には70代の80代には80代の90代には90代の積極的な生き様があります。そしてそれはまさしく聖書が記す信仰の世界にその真髄があるのです。

アブラハム、モーセ、ヨシュア、カレブなど信仰によって豊かに生きた高齢者のように那覇バプテスト教会のお一人お一人が豊かに歩まれますように。

2017年10月28日 | カテゴリー : 城倉牧師 | 投稿者 : 18nahabap91