「熟練信仰へ成長」

 「・・・『わたしに従いなさい。』」
        ヨハネ21章19節

 72年前、日本が戦争で敗れ、300万人以上の人命を失い、焦土となり、戦後の歩みが始まりました。

その中で教団教派を超えて戦前、戦中の誤った教界の歩みを悔い改めています。世俗と迎合し、聖書が教えるまことの神様に背き、神でもないものを神としたからです。

そこで主の憐みと赦しを覚え、多くの助けを得てきました。それは愛による回復期と言えます。そして成長していくのです。

書の人物ペテロもパウロもそれを経験しています。そして私たちもそうです。今、私たちは主の手足として生きる成長期の中にいます。

しかし現実は厳しいと感じるでしょう。或いは自らの考えや負の感情に縛られ、回復はまだだと思うでしょう。

でも私たちはキリスト者です。新しく生まれ変わった、世俗や自らの弱さを乗り越えて勝利する者です。

それが熟練した真の信仰なのです。

今こそ私たちは殼から出て、キリストを明らかにしましょう。世俗、死も悩みも恐れず勝利の主と共に進みましょう!

2017年9月2日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 18nahabap91