24時間連鎖祈祷課題 第2報

新型コロナウイルス終息に向けて24時間連鎖祈祷課題

刻々変わるコロナ状況・第2信(2020年5月)

*もしひとりなら、打ち負かされても、二人なら立ち向かえる。

三つ撚りの糸は簡単には切れない。(伝道の書4:12)  

・連鎖祈祷につながる一人ひとりの祈りが祝福され、天の父に届くように

・神が世の人々に触れて下さり、人々の祈り・叫びが真の神に向かい、魂の収穫の時となるように

・揺るぎない天地の創造主・現況のただ中におられる主権者を私たちの小さな殻に閉じ込めないように、試みられている弱い信仰が強められるように、猛威を振るうウイルスではなく霊なるお方を畏れて取り成すことができるように、自分を顧みる時となるように

・人々がウイルス感染から守られ、命が守られるように

・失業・収入減の人々の経済的支え、高齢者の慰め、子供たち・学生の学びや進路、家族の良い関係、医療従事者の心身の癒し…日常の営みが回復するように

・再び来襲すると予想されている第二波に自己管理を怠ず、備えるために

・ワクチン開発に英知を結集して取り組む研究者たちのために

・国の指導者たちが一丸となり国々の連携をとり、国民を守り、政治・経済・教育・福祉・文化と影響を受けているあらゆる分野に配慮できるように

・世界の各教会が、不安と恐怖の中にいる人々に闇で輝く世の光として、平安と希望を与える使命を果たし続けていけるため

・広い会堂を備えられている私たちの教会が、教会での礼拝・ネット配信を選択できる恵みに感謝して応答できるように

*目をさまして、感謝をもって、たゆみなく祈りなさい。(コロサイ4:2)

那覇バプテスト教会

牧師会・祈祷部

連鎖祈祷課題型.pdf

2020年5月25日