那覇バプテスト教会24時間連鎖祈祷 第3信(2020年7月)

那覇バプテスト教会24時間連鎖祈祷

第3信(2020年7月)

*もしひとりなら、打ち負かされても、二人なら立ち向かえる。

三つ撚りの糸は簡単には切れない。(伝道の書4:12)  

       

新型コロナウイルス終息のために

・連鎖祈祷によってつながる一人ひとりが祈りの訓練を受け、祈りの一致の実を結べるように。連鎖祈祷の体験が困難を乗り越える信仰の力と恵みとなるように。色々な祈りのグループの祈りが、教会の力となるように。

・目に見えないウイルスよりも内住する霊なるお方を畏れて、執り成し続けていけるように。

・助けを求める世の人々が神々ではなく、贖い主を見い出すことが出来るように。

・人々の身体の癒し、子供たちや学生たちの学びや進路、高齢者の慰め、家族の絆、医療従事者、経済の支え、日常が徐々に回復するように。

・第2波、3波に備えて危機感をもち、自己管理を怠らないように。

・安全性の高い治療薬開発に従事する研究者たちのために。

・最大な被害国アメリカをはじめ感染の勢いがおとろえない諸外国、緊急事態宣言解除後も東京を中心に感染者が増え続けている日本、観光産業再開と感染者増リスクの県内のコロナ禍のために。

・各国の指導者たちが人命を第一として落ち込んでいる経済の回復のために連携し、危機に強い

医療、福祉、エネルギー政策、環境保護を強化できるように。軍事費を福祉、教育、経済に還元し、コロナ危機のピンチがチャンスとなるように。

・主にある世界の教会が不安と恐怖にある人々に闇で輝く世の光として平安と希望を与える使命を果たし続けていけるように。

・私たちが主としっかりつながって霊的パンデミック(集団感染)に陥らず、時が良くても悪くてもキリストの愛・福音を担っていけるように。取り組んだばかりの那覇教会ネット配信が豊かに用いられるように。

 

*目をさまして、かんしゃをもって、たゆみなく祈りなさい。

(コロサイ4:2)

 

那覇バプテスト教会 

牧師会・祈祷部

Ⅲ24時間連鎖祈祷

2020年7月8日